2007年03月31日

ごめんね、女性SEのキモチはわからない

こんなものがあります。

第41回 男性の皆さん分かってよ! 女性SE仕事へのキモチ

 実は僕自身というのは社会人になる前、社会は「もうちょっと女性を受け入れるべきではないか!」とか「女性社員は採らないというのは偏見ではないか」など女性ならではの視点がきっと業界として必要とするのではないかという甘っちょろいことを思ってました。

続きを読む
posted by やくも at 03:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | やくもの日記

2007年03月30日

とても為になる歴史の偉人達のお言葉

痛いニュース(ノ∀`):あなたが好きな「歴史上の人物の名言」は?…名言ランキング発表

私の好きな言葉はおしいことに第三位でした。

なんか知らない言葉も多かったので、勉強になりました。コメントも面白いので参考。
posted by やくも at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 歴史

2007年03月29日

TBSの捏造報道、沸くが如し

「朝ズバッ!」不二家報道の誤り認める
 TBSは人気情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」が1月に不二家の不祥事として放送した特集に「正確性を欠く部分」を複数確認し、内容に誤りがあったことを28日の会見で明らかにした。不二家が社外に設置した「信頼回復対策会議」の指摘を受けて事実関係を調べていた。総務省も調査に乗り出す方向。
 問題の特集は、1月22日の放送で、不二家の元従業員とされる女性が顔を映さずに登場。神奈川県の平塚工場で賞味期限切れのチョコレートを出荷先から回収、包装を外して溶かし、牛乳を混ぜて新品として再出荷する作業を日常的に行っている、と伝えていた。
 TBSは会見で、女性が勤務していたのは10年以上前であり、再出荷作業が日常的だったと放送した部分は「10年以上前の状況についての証言だった」と説明した。
 牛乳を混ぜると断定した部分に関しては「実際は何を入れたかはっきり分からない」と釈明。女性の証言に十分な裏付けを取らないまま放送したことを認め、「視聴者が誤解する可能性があった」とした。
 不二家側は「流通システム上、チョコが工場に戻ることはあり得ず、牛乳を混ぜるプラントも実在しない」とTBSに訂正を求めているが、TBSは「不正にチョコを再使用していたという放送の根幹部分に問題はなく、ねつ造などはなかった」としている。
 信頼回復対策会議は、こうした経緯について、30日に公表する一連の不二家問題の調査報告書に盛り込む予定。

 関テレが民放連除名であるならば、今回のTBSはもはや言い逃れは出来ないでしょう。総務省も動くので処分は免れない、そうでなければなりません。日興コーディアルのような決着はマジで勘弁してくれ。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓以下参考コピペ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


+殿堂+ オウム真理教の坂本弁護士一家殺害を幇助
+殿堂+ 石原都知事の日韓併合発言で捏造テロップ
+殿堂+ 筑紫哲也が阪神大震災で「温泉街」発言
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2006.03 ナヌムの家報道、NEWS23スポンサー不買運動
2006.04 大家族・青木家、あざみに数々の疑惑が浮上
2006.05 白インゲンダイエットで下痢や嘔吐などの入院患者100人超
2006.06 ハイド議員の靖国発言を超訳
2006.07 731部隊の報道に安倍氏ポスターをカットイン
2006.08 亀田疑惑の判定で世界王者、抗議6万件超
2006.09 亀田大毅の判定に客が野次を飛ばし乱闘騒ぎに
2006.09 KUNOICHI収録中に感電事故、一般参加の女性が病院で手当て
2006.10 新キャスター・山本モナさんが民主・細野議員との不倫で降板
2006.11 世界バレー女子、6位・日本からのMVP選出に大ブーイング
2006.12 はなまるマーケットで便器破損の恐れがあるトイレ掃除法を紹介
2007.01 反則の柔道王・秋山成勲がヌルヌル&グローブ疑惑で失格処分
2007.02 頭のよくなる音・ハイパーソニック音で過剰表現・論文無断使用
2007.02 サンデー・ジャポンで柳沢発言を不適切編集
2007.03 桜庭選手に失望したとのネット掲示板の書き込みを捏造
2007.03 朝ズバッ!の不二家報道が事実と異なるとして総務省が調査
posted by やくも at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスメディア

2007年03月28日

KOTOKONewシングル「ハヤテのごとく!」5月23日発売決定!

Newシングル「ハヤテのごとく!」5月23日発売決定!
2007年第2弾のシングル「ハヤテのごとく!」が2007年5月23日に発売決定しました。 本作品は、4月1日(日)あさ10:00より全国テレビ東京系で放送開始の「ハヤテのごとく!」のオープニングテーマ。
タイトルの通り、さらにはKOTOKOの勢いと同じく、疾走感あふれるPOPな楽曲に仕上がっています!

 まずは聞かせろ!話はそれからだ!!

 とりあえずアップテンポな曲になるとのことで、KOTOKOらしいノリを期待しております。プラスとしてメディア情報も公開されているので、チェックしましょう。僕はしないけど(マテ)
posted by やくも at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | KOTOKO

2007年03月27日

アメリカ空軍、ゲームヲタに無人航空機を操縦させる計画

痛いニュース(ノ∀`):アメリカ空軍、ゲームヲタに無人航空機を操縦させる計画

ちょwwwおまwwwいくらなんでもそれはwwww

確かに航空機は無人が考えられるようになって、戦闘機で言えばF-35ライトニング2が最後の有人戦闘機じゃないかと言われるほどです。

しかし、まあそんなにうまくいくものなのでしょうか。オペレーションが簡易になるわけじゃないだろうし、難しいところだと思います。
posted by やくも at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

平和の国のネバーランド

平和の国のネバーランド (コミック)

 「平成17年版まんがで読む!防衛白書」の作者がなんか勢い余って描いてしまった漫画というべきか、そんな感じのコミックです。DMが届いてこなかったら存在に気づきもしなかったかもしれないですが。

 内容は100ページにも満たないものではありますが、観点としてはとても面白いものだと思います。統制を失った圧制軍事国家と呪文を唱えるだけで平和が訪れると思っている空想的平和国家、そして祖国を失ったテロリストのお話、読者に考えさせるという意味ではコミックとして満点でしょう。

 防衛、安全保障というものは本当に難しいものです。一歩間違えれば国を滅ぼすからです。時には冷酷な決断を迫られることでしょう、自力でなんとかしなければいけないこともあれば、他国の力を借りることもあるでしょう。第二次世界大戦時のポーランドのようにいざという時に力を借りれる関係を作れなかったためにドイツ、ソ連の二面攻撃を受ける羽目になった例を見ればわかるように、防衛というのはなにも戦いだけのお話ではないんです。防衛というのはもっと前から始まっているものなんです。

 防衛というのはとても難しい問題なんだ、この本はまずそこから始めることから説いています。そうでなければ右にも左にも偏るからさ。そんな中道を意識的に心がけている本です。
posted by やくも at 00:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍

2007年03月26日

[PS2]ひぐらしのなく頃に祭 梨花ちゃんの声がマッチしてる件

というわけでPS2版「ひぐらしのなく頃に祭」ようやくプレイ開始しました。PS2版の前知識無しでプレイしてますのであしからず。

とりあえず一週(盥回し編)と暇潰し編が終了。まず同人版と比較して感じたことは

・ブルボイスでは無いが、声がある(当たり前だけど)
・キャラの絵が一新されている。
・ノベルではなくAVG形式に変わっている。
・選択肢が出てくる。
・「鬼隠し編」など特に指定して進めるわけではない。
・梨花ちゃんが萌えである(マテ)

てなところかと。

盥回し編、コレってなんなのかよくわからん。何を言っているかというと、何も無いということが特徴か。鬼隠し編にでも行くのかと思いきや、そうでもなくそのまま終了(もち大災害エンド)というところ。選択肢が悪かっただけなのか?

そんなヲチも無い状態でいきなり暇潰し編が選択出来ちゃいます。暇潰し編さ、名前変えろよとしか思わないんですけど。結構ストーリーの位置づけが重要になってしまったシナリオらしいので、もうちっと気の利いた題名に変えるべきではなかったかと。

とりあえずもう一周選択肢を変えてプレイしてみます。早送りとか出来るので、楽ではあります。個人的にはスキップが早くて助かるけど、同人版みたく一つ一つ見せるほうが良かったと思うなぁ。
posted by やくも at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひぐらしのなく頃に

森川美穂がブルーウォーターを自分のものに出来なかった理由

森川美穂:「ナディア」の主題歌「ブルーウォーター」 10年の“封印”を解いた理由

う、歌いたくないものなのか・・・。

確かに歌手とかで「歌が自分のものにならない」という話を聞いたことがあります。音楽センスのカケラも無い僕からすればどういった感覚なのかわからないのですが、何かブルーウォーターを自分のものに出来なかった”何か”があるのでしょうねぇ、難しいなぁ。ちなみにTM NETWORKは「GET WILD」歌いまくりですが何か?(爆)

ともあれ、セルフカバーだそうで聞いてみたいな。
posted by やくも at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ全般

2007年03月25日

ジパング28巻「過ちを正す機会は永遠に失われた」




スプルーアンスは名将だったはずでは?(爆)

ジパングはついにマリアナ沖海戦へ。史実では小沢治三郎中将のアウトレンジ作戦もアメリカの物量には勝てず決定的な敗退を喫してしまい航空戦力を失う帝国海軍ですが、ジパングでは戦線を縮小し戦力の温存を図った状態で挑むことになります。その時戦艦大和に詰まれた原子爆弾はどこへ行くのか?終戦工作は?

運命のマリアナ沖海戦は多分29巻でやります(ヲイ)
posted by やくも at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画

2007年03月24日

テイルズ オブ ファンダムVol.2の発売日が決定

『テイルズ オブ ファンダムVol.2』の発売日が6月28日に!
最新情報&画像も公開


藤島シリーズか、よし買うぞwwwファンタジアもあるしな!

しかし、ゲームの内容はあまり面白みが感じられないんですけど。。。まあ、ファンディスクに多大な期待をかけてもしゃーないんですけど。
posted by やくも at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | テイルズオブファンダム

2007年03月23日

希望枠を撤廃しただけで問題は解決しない、そうだろ?

希望枠存続で古田前選手会長「怒!」
 日本プロ野球選手会の古田敦也前会長(ヤクルト兼任監督)は22日、日本プロ野球組織(NPB)の代表者会議でドラフトの希望枠撤廃が来秋からで合意したことについて「(制度設計が)決まらないから、今年は(撤廃を)やらないというのはおかしい。期日を決めて議論を尽くさないと」と怒りをあらわにした。
 古田前会長は「まだ決まってないんでしょ。優先順位は一番なんだから絶対にやらないといけないし、やってほしい」と早期撤廃に向けての再検討を促していた。

 来年から撤廃できるなら今年やれよとしか思わないです。しかし、撤廃したからといってこの問題が解決するとも思えないのですね。いや、逆に言えばそれで裏金もなくなると考えている人のほうが少ないんじゃないかなと思います。希望枠が無くなれば、また別の方法が用いられるのでしょう。江川事件とか。

 しかし、選手会ってそんなこと言えるの?ってのがきっと率直なファンの声だと思います。こう裏金がバンバン出てくると、今の現役選手だって全員とは言わないまでも貰っている人間はいるだろう、それらは調査しなくて良いのか、たまたま見つかった人だけ処分されるのは不公平ではないかって思うんじゃないかと。

 高野連だとかから今回の結果は受け入れられないという声が届きました。毎度毎度色んなことを言われていますが、彼らって一体なんなんでしょうね?やることやらずにこれですよ。

 マスコミの興味は撤廃するしないに向きつつあります。それもすごく大事なことですが、それよりも筋を通すために先にやることがあるのでは?と感じます。そうでなければとても意味の無い希望枠撤廃だと思うのです。
posted by やくも at 00:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野球全般

スクールデイズがなんとアニメ化です

Overflow 『School Days』 テレビアニメ化決定!

は?

まあ、確かに静止画が多い動画を用いるゲームだなと思いましたが(マテ)

しかしアニメ化かよ・・・こんな恐ろしい内容をどうやってアニメ化するんだ・・・ありきたりなAVGでいう各ヒロイン総なめみたいなことはこのゲームの内容では難しいのでは・・・?

まあ、がんばれw
posted by やくも at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ全般

YouTube」の国内利用者が1,000万人を突破

YouTube」の国内利用者が1,000万人を突破
 ネットレイティングスは22日、2007年2月度のインターネット利用動向調査結果を公表した。それによると、動画共有サイト「YouTube」の家庭(日本国内)からの利用者が1,017万人に達したことがわかった。

 単純視点で見ればすごいねという感嘆の声が出るものなんですけど、きっと同業者視点で考えればこれはどえらいことですよ。

 日本でYoutubeといえば極楽トンボの山本の動画とかで結構話題になったので、普段インターネットに触れていない人でも触ったことくらいはあるかもしれません。それくらいメジャーなサービスになったと思います。

 最大のヒット要因は間違いなくインターネットに接続できる環境であれば”いつでもどこでも”動画を閲覧出来るということ。動画をアップロードし、動画を観ることが出来るインタラクティブな関係、どこぞが実現しようとしているサービスそのものではないですかい?ニコニコ動画もコメント要素が加わったという意味では同様、いやそれ以上でしょう。

 自由な発想だからこそ出来るインターネットならではのサービス、帯域の問題は技術の進歩でいずれ解決出来る問題でしょう。このYoutubeの勢いを一番不気味に思っているのは一体どなたなんでしょうね?
posted by やくも at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

2007年03月22日

われ巣鴨に出頭せず―近衛文麿と天皇




近衛文麿、激動の昭和史の中でも常に悪役として描かれてしまう彼の生涯についてフォーカスを当てた書籍です。彼の視点からみた日本の行く末はどのようなものであったのか、なかなか興味を惹かれました。


続きを読む
posted by やくも at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

劇場版『灼眼のシャナ』を歌っちゃう?!

劇場版『灼眼のシャナ』の主題歌を歌うのは、I'veサウンド「Love Planet Five」の5人! ヴォーカリスト・コメントを公開!
  4月21日(土)から公開予定の『灼眼のシャナ』『キノの旅』『いぬかみっ!』3本立てで上映される「電撃ムービーフェスティバル」。
 この劇場版『灼眼のシャナ』の主題歌「天壌を翔る者たち」を歌うのは、音楽集団「I've」に所属する5人のヴォーカリストからなる「Love Planet Five」だ。メンバーはKOTOKO、島みやえい子、川田まみ、MELL、詩月カオリ。2006年12月に横浜アリーナで単独ライブ開催し大成功を収めたKOTOKO、「緋色の空」でオリコン初登場11位の川田まみなど、チャート上位常連となったアーティストが豪華に集合したスペシャル・ユニットとなる。
〜略〜

 KOTOKOも川田まみもシャナにはお世話になってるからね。しっかしどんな歌になることやら。わざわざスーパーユニットにこだわらなくてもいいような気がするんだけど、最近の流行なんですか?Aice5とか(爆)

個人的には武道館でみんなで歌ってた「Fair Heaven」はかなりのイマイチ作品だったりするんですけど。。。
posted by やくも at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | KOTOKO

ユーロファイターにもふらふらと

【EU】防衛省、ユーロファイター選択肢に
 日本の防衛省が次期主力戦闘機(FX)として、英独西伊の4カ国が共同開発する「ユーロファイター(通称タイフーン)」の導入を検討している。実現すれば、米国以外からの購入は初めてとなる。19日付フィナンシャルタイムズが伝えた。
 航空自衛隊が保有する現行の「F4」は老朽化が激しく、防衛省は最新機種に切り替える方針。候補としてはステルス性(レーダーに捕捉されにくいこと)の高い米ロッキード・マーチンの「F22A(ラプター)」のほか、やはり空自が運用するボーイング「F15」をベースに開発された「F15E」が有力視されている。
 「ユーロファイター」の名が浮上してきた背景には、米上院が機密性の高い「F22」の輸出を否決したことがある。日本は基本的に「F22」を購入したい考えだが、競合機への鞍替えをちらつかせることで価格交渉を有利に進める算段のようだ。
 トーマス・シーファー駐日米国大使は「日本が最終的に『F22』を選ぶことを望む」とコメント。「(日米は安全保障条約を結んでいるため)相互運用性の面で他の国の技術を採用するのは現実的でない」と指摘している。
 最終決定は向こう半年以内にも下される見通し。「F22」の輸出が解禁されれば、日本は1機当たり2億ドル以上を支払うことになるとみられる。

 要撃戦闘機としてがんばっていたF-4ですが、時代の流れには逆らえません。F-15ベースの改良でお茶を濁す話はありましたが、設計が古すぎるのか、新機種導入検討に入ってます。

 去年辺りサウジアラビアがユーロファイターを購入したときは72機1兆2000億円、つまり1機約166億円だったようです。(違ったらごめん)もちろん購入する台数でも変わりますが、目安にはなると思います。

 しかし、ユーロよりやっぱりF-22ラプターに目がいってしまうなぁ。F-35は選定から外れているみたいだし。購入するにしてもステルス機能とか改造するのだろうか。
posted by やくも at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

2007年03月21日

自由なインターネットを窮屈にする「mixi読み逃げ」

「mixi読み逃げ」ってダメなの?
友人のmixi日記を読み、コメントを残さずに立ち去る「読み逃げ」を失礼と感じるユーザーが増えており、読み逃げを公然と非難する人も出てきた。だが古参のネットユーザーを中心に「何が悪いか分からない」という人も多く、“読み逃げ禁止文化”に対する困惑が広がっている。

 そりゃ日記を書いて賛美コメントがつけば嬉しいだろうけどさ。読んだら必ずコメントをつけなければならない、つけないのは失礼と考えるのはあまりネットに触れたことが無かった”mixiでネット初体験”みたいな人たちじゃないかと。それじゃサイトの掲示板はどうなるのかなぁと。

 mixiでは他のHPやブログとは違って、「あしあと」機能で誰が訪問したか人目でわかるようになっていますよね。これが最大の原因なのかなと。「あいつ、日記読んだのに何も感想を持たなかったのか」とか思うのかもしれません。ある意味1クリック詐欺みたいなものですよ、間違って日記を見たら「コメントを残さなければ非難する!」みたいな。

 某巨大掲示板で「半年ROMってろ」という名言がありますが、最近のWeb2.0では半年ROMするのは失礼に値しているようです。。。そういえば昔無断リンクするなという意味不明な文化がまかり通ろうとしていたような。SNSとはいえ、自由なインターネットという空間の中に「個」を強烈に求めすぎているような気がします。
posted by やくも at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

「崖の上のポニョ」のポニョってなんだ?

スタジオジブリ次回作「崖の上のポニョ」が発表になりました。
本日夕方から報道されておりますように、スタジオジブリおよび配給元の東宝(株)は、スタジオジブリが現在制作している作品のタイトルが、「崖の上のポニョ」であることを発表いたしました。
これまで、ジブリの公式サイトでは、「次回作○○○」とだけ表記してまいりましたが、今後は、「崖の上のポニョ」もしくは「ポニョ」として、明記してまいります。
公開までは、まだまだ時間がありますが、制作の過程はこの場を通じて少しずつ皆さんにお届けしてまいりますので、今後ともスタジオジブリの応援をよろしくお願いいたします。

  〜作品概要〜
  タイトル       「崖の上のポニョ」
  原作・脚本・監督  宮崎 駿
  音楽         久石 譲
  プロデューサー   鈴木 敏夫
  制作         スタジオジブリ
  公開         2008年夏(予定)

 来年夏か、早いものですね。なんてゲド戦記を観ていない僕が言ってみる。あれですね、タイトルだけだとどんな作品なのか想像がつかないんですけど、真っ先に「坂の上の雲」を意識していると感じたのは僕だけではないはずだwww
posted by やくも at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ全般

2007年03月20日

SCARECROWシングル「steal your misery」を正式発表

●シングル「steal your misery」リリース
タイトル:steal your misery
収録曲
1. steal your misery(作詞:黒田倫弘 / 作曲:伊藤賢一)
2. CAPSULE BUNNY(作詞 / 作曲:伊藤賢一)
3. Tomorrow(作詞 / 作曲:黒田倫弘)
製品番号:LEAP1001
レーベル:RedSofaMusic
発売日:2007.4.18
流通:ダイキサウンド

 急にやたら更新されててビックリなんですけど。。。

 SCARECROW、ライブの時には発表されていたようなのですが、デビューシングル正式発表です。spot動画もありでファンなら必見。個人的には流通が心配なんだけどwww

 僕はアルバム待ち。バンド発表からCDリリースまで随分間がありましたが、アルバムの準備はOKですか?
posted by やくも at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 黒田倫弘

2007年03月19日

【レビュー】[PS2]うたわれるもの〜散りゆく者への子守唄〜




【はじめに】
PCゲームとしてリーフから発売され、絶大な人気を誇った「うたわれるもの」が装いも新たにPS2に登場。アニメなどのマルチメディア展開が行われていますが、果たしてゲームの出来はいかに。


続きを読む
posted by やくも at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームレビュー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。