2007年10月31日

「山田洋行」の宴席、防衛長官経験者4氏が同席を否定

「山田洋行」の宴席、防衛長官経験者4氏が同席を否定
 守屋武昌・前防衛次官が29日の証人喚問で、航空・防衛分野の専門商社「山田洋行」の宮崎元伸・元専務との宴席で防衛長官経験者と同席したことがあると証言したことについて、防衛長官経験者の石破防衛相と久間章生、額賀福志郎、中谷元の3氏は同日、いずれも同席を否定した。


 守屋氏は逮捕されるでしょう。そうなれば関係が疑われている”同席した元防衛庁長官探し”が始まるのは目に見えています。C−X利権の話についてはかなり前から水面下では動いていたようですが、ついに表ざたになった感があります。やはりここで思い出すのが安倍内閣が参院選で歴史的敗北を喫したときに、声を合わせて退陣を唱えていた政治家達がいましたね。不思議とそれは元防衛庁長官経験者ばかりだったことが思い出されます。

 民主党は本件についてテロ新法より優先して行う方針を固めたようです。しかし、守屋元次官の問題は所詮国内問題であり、国際的コンセンサスが得られている国際問題となるテロ新法を後回しにするなどとは正気の沙汰とは思えません。この問題は混同されるべき問題ではなく、切り離して考えるべきで、参院の責任政党となった今でも民主党のやり方というものはちっとも変わっていないわけです。
posted by やくも at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2007年10月28日

ニコニコ動画で良いMADを見つけたよ





久々に個人的ヒットしたハルヒMAD。アヴリル含めて洋楽をあまり聴かない僕ですが、この曲はかなり良いですね!最大の魅力は神ともいえる意訳とハルヒというキャラクターがアヴリルの歌詞とマッチしている点でしょうか。

そういえばハルヒって第二期が決まったはずですけど、それ以降音沙汰無いな・・・。
posted by やくも at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 涼宮ハルヒの憂鬱

2007年10月27日

後漢代の四川省に製鉄所、「蜀」建国の理由に迫る発見か

後漢代の四川省に製鉄所、「蜀」建国の理由に迫る発見か
 中国・四川省の古石山(こせきさん)遺跡で、愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センターと成都市文物考古研究所などの日中調査隊が、後漢代(1世紀ごろ)の製鉄遺跡を発見した。
 中国の中心部である中原(ちゅうげん)以外で、漢代の製鉄跡が見つかったのは初めてで、221年に劉備が、この地域に三国時代の「蜀(しょく)」を建国した理由を解明する上でも重要な発見として注目される。同大で27日午後に報告される。
 秦の始皇帝(在位・紀元前221〜210年)が現在の四川省に鉄生産の役所を置いたとの記録があることから、調査隊は同省内で昨年から発掘調査を行ってきた。その結果、今年6月に、成都市蒲江(ほこう)県の古石山遺跡から、高さ1・5メートル、幅最大1メートルのレンガ造りの製鉄炉の跡が出土した。炉は4メートルほどの高さがあったと推定され、日本では幕末から明治にかけての製鉄炉と同じ規模という。
 調査に携わった村上恭通・愛媛大教授(考古学)は「諸葛孔明や劉備たちは山間部の蜀に追い込まれたというよりも、鉄を得るために積極的に入っていた可能性がある」と推測している。


 これは面白いですね。劉備や孔明が蜀に入った理由に当てはめるのであれば、彼らが蜀建国後にその製鉄所をどのように運用していったのかが注目されると思います。

 当時劉備玄徳は三顧の礼を持って諸葛亮孔明を幕下に加えますが、そのとき孔明は曹操が丞相として君臨する魏国、孫権が治める呉国の支配が及んでいない蜀に目をつけ、天下を三分する”天下三分の計”と呼ばれる孔明一世一代の大戦略を披露します。

 これは漢を建国した劉邦も実は蜀から天下統一を目指したもので、孔明は自分を劉邦の配下にいた名将韓信とだぶらせたのかもしれません。

 蜀建国後、魏と渡り合うための国力を蓄える必要があったわけでその製鉄所がどのように蜀へ貢献していったのかが注目されるのですね。
posted by やくも at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史

2007年10月24日

2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?

2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書 14)2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書 14)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 2ちゃんねるはなぜ潰れないのか? (扶桑社新書 14)
[著者] 西村 博之
[種類] 新書
[発売日] 2007-06-29
[出版社] 扶桑..
>>Seesaa ショッピングで買う


 ま、タイトルは某所のパクリですね。本人も自覚があるようなことが書いてあったような気がします。内容は2ちゃんねるの話が中心という訳でもなく、このITという世界についてを政治や国際の話を混ぜ合わせて2ちゃんねる管理人ひろゆき氏が語っています。

 読んでいてやはり面白いというのはひろゆき氏というのはよく言えばすごい現実主義者で、あんまり個人で保有する理想だとか夢だとかを持っていないような印象を受けました。僕は梅田氏の著書を読んだことはありますが、彼というのはまあ夢とかすごい持っていてそれを実行するさきがけのようなものになりたいような印象を持っています。ああしたらどうか、こうしたら面白いのではないか、きっとビジネスとして成功するとか、そういうことを常に考えている、しかしひろゆき氏は全面否定はしないですが、なんというかそんなことして本当に儲かるんですか?という現実に即したところがあります。すごく頭の回転の速い人なのだと思います。僕と真逆だな。

 著書の中で佐々木俊尚とひろゆき氏が対談をしているのですが、佐々木氏はひろゆき氏のことを「実も蓋も無い言い方」と評しています。なんかぴったりだと思いますね。そういうところが2ちゃんねるのマスコット的存在とされる理由の一つなのだと思います。

 思ったより面白かったですよ、オススメです。
posted by やくも at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2007年10月23日

access ベストアルバム「access Best Selection」収録内容決定!!! 

access ベストアルバム「access Best Selection」収録内容決定!!! 
★ access ベストアルバム「access Best Selection」

【発売日】2007年 11月21日
【内容】
Disc 1 : Single Collection
Disic2 : Daisuke Asakura  Selection
Disc 3 : Hiroyuki Takami Selection
   
※初回限定盤のみ 
DVD : access Video Clips 2002〜2007 (6作収録)


[Disc 1]はデビューシングルから最新作「Doubt & Trust〜ダウト&トラスト〜」までの16枚のシングル全てを収録した「Single Collection」。
[Disc 2][Disc 3]は浅倉、貴水それぞれがaccessの全ての楽曲の中から厳選し収録した「Daisuke Asakura Selection」「Hiroyuki Takami Selection」。

 【収録曲】

Disc 1 [Single Collection]

1 VIRGIN EMOTION           
2 JEWELRY ANGEL
3 NAKED DESIRE
4 MOONSHINE DANCE
5 TRY AGAIN
6 夢を見たいから
7 MISTY HEARTBREAK
8 SWEET SILENCE
9 DRASTIC MERMAID
10 SCANDALOUS BLUE
11 TEAR'S LIBERATION
12 Only the love survive
13 EDGE
14 REAL AT NIGHT〜眠れぬ夜の向こうに〜
15 瞳ノ翼
16 Doubt & Trust 〜ダウト&トラスト〜


Disc 2 [Daisuke Asakura Selection]

1 SEQUENCE MEDITATION〜超電導思考回路 第一楽章 覚醒
2 FIND NEW WAY
3 BE NUDE
4 LYIN' EYES  (CROSSBRIDGE ver. 2002) ※初CD化音源
5 STONED MERGE (blanc and rouge ver. 2006) ※初CD化音源
6 DECADE & ××× (SUMMER STYLE ver. 2002) ※初CD化音源
7 BEAT PLANET  (binary engine ver. 2007)※初CD化音源
8 SHAKE THE SUNRISE
9 AGAINST THE RULES 2002 〜AA trance〜
10 Hung Me For The Distance 〜絆された愛の果てに〜
11 balearic GHOST
11 Stay
13 Life Goes On
14 STAY MY LOVE


Disc 3 [Hiroyuki Takami Selection]

1 SUMMER NIGHT BREEZER
2 Closet
3 Especially Kiss
4 White Lights
5 PALE BLUE RAIN
6 JUNGLING PARTY
7 NIGHT WAVE
8 AGAINST THE RULES
9 SILVER HEART (binaey engine ver. 2007) ※初CD化音源
10 CATCH THE RAINBOW
11 VIEW
12 OZONE , IN THE NATIVE
11 Grand Muse
14 LOOK-A-HEAD


DVD  ※初回盤のみ

[access Video Clips 2002-2007]

1. Only the love survive ※初商品化ビデオクリップ
2. EDGE        ※初商品化ビデオクリップ
3. REAL AT NIGHT〜眠れぬ夜の向こうに〜 ※初商品化ビデオクリップ
4. Stay
5. 瞳ノ翼  ※初商品化ビデオクリップ
6 .Doubt & Trust 〜ダウト&トラスト〜  ※初商品化ビデオクリップ



 やはり知っている曲ばかり・・・。既に予約していますけど、ライブなどでやったアレンジくらいしか期待が持てないかな。あとPVが魅力的かな。「瞳ノ翼」なんてサンプルっぽいものしかみたことないぞ。
posted by やくも at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | access

2007年10月22日

NTTが次世代ネットワークを来年3月に開始、まずは首都圏と大阪から

NTTが次世代ネットワークを来年3月に開始、まずは首都圏と大阪から
 NTTはグループで取り組む次世代ネットワーク(NGN)のサービスを、来年3月開始で準備していることが分かった。来週中に総務省に対してサービス追加の認可申請を実施し、特に問題がなければ約3カ月でサービスができる状態となる。
 サービスは地域会社のNTT東西が取り組む。まず08年3月に東京、大阪、神奈川、埼玉、千葉、それぞれの限定したエリアで開始する。現在実施しているNGNの試験サービスの地域とほぼ同じである。その後、08年度中に全国の政令指定都市や東日本エリアの県庁所在地へと拡大。最終的には、2010年の段階で全加入回線の半分まで普及させる。
 NGNでは各事業所や家庭に光ファイバもしくは同等回線を引き込み、高画質の動画や高音質な電話をやり取りできるようになる。利用回線の帯域を確保するQoS(サービス品質)の仕組みを備え、ユーザー個別に音質や画質などの品質を保ったサービス提供が可能となる。特定ユーザーやサービスのデータ通信を優先させることもできる。
 利用料金については、現在の電話やブロードバンドと同等に設定するとみられる。NTTグループはこうしたサービスの詳細について、11月上旬にも明らかにする見通し。

 通信業界の命運を握るとも言われる次世代通信網NGNのサービスがNTTの手によって来年三月にサービスが行われます。

 といってもどのようなサービスが開始されるのかは11月にならないとわからないのですが、特にサプライズは無いのではないかと思います。NGNの最大の魅力はなんだと問われると様々言われますが代表的なものといえば同一ネットワーク上で実現できるトリプルプレイ(音声、映像、データ)の提供や、それらの帯域などを確保し高品質なサービスを提供できるQoSなどが挙げられるでしょう。

 しかし、だからといって今のところイノベーションと呼べるような画期的なアイディアがあるかと言われるとそのような話は聞こえてきません。聞こえてくるのは所詮運用コストの削減だ、メーカへの仕事量担保だ、既存のサービスをNGN網に差し替えるだのという寂しいものばかりです。

 NTTのIFにも問題はあるでしょう。イーサレベルはある程度詳細に書かれていても上位プロトコルはSIPなど制限事項があり、インターネットでみられたような自由なものはありません。そうした中でもメーカなどが新サービスをひねり出そうと試みても画期的なビジネスモデルとなるかどうかも疑わしいものです。
posted by やくも at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・企業

2007年10月21日

社会保障制度維持には消費税「正面から議論」…与謝野会長

社会保障制度維持には消費税「正面から議論」…与謝野会長
 自民党財政改革研究会の与謝野馨会長(党税制調査会小委員長)は19日、読売新聞のインタビューに応じ、年金・医療・介護の社会保障制度を維持していくため「消費税の議論を正面からせざるを得ない」と述べたうえで、消費税を「社会保障目的税」とし、税率の引き上げに国民の理解を求めていく意向を示した。
 また、地方自治体の社会保障財源に関連して、「(国が決めた通りに課税するのでなく、必要なら)知事や県議会が税を県民にお願いするようにならないと、本当の地方自治にならない」と述べ、自治体が課税自主権を積極的に活用すべきだとの考えを明らかにした。
 与謝野会長は社会保障制度について「財政的な裏付けをきちんとしておかなければいけない。借金財政でやっていけば、壁にぶつかる」と述べ、安定的な財源確保の必要性を強調。さらに「法人税、所得税はこれ以上、上げる議論はできない」と指摘、消費税率引き上げが避けられないとの認識を示した。


 与謝野氏といえば小泉内閣の主要閣僚であったインフレ政策を推進した竹中氏と対立したことが思い出されます。

 元々与謝野氏は消費税を上げることによって安定した財源を確保しなければならないとの認識を強く持っていた人物です。歳出削減は当然としても、竹中氏が唱える名目成長率が名目金利を上回るドーマー条件を満たすことで税収を確保するやり方を楽観論として一蹴しています。

 しかし、増税を決行すれば成長率が鈍り税収が減ることを念頭に置かなければならないと思います。そうした場合悪循環に陥ることは無いのか、そうしているうちに中長期戦略である2011年プライマリーバランスの黒字化が揺るぎかねないのではないのか、そうしたところがやはり懸案材料となるのではないかと思います。

 今の時点で増税議論を行えば歳出削減が鈍るのは明白、そこんところを与謝野氏はどのように考えているのでしょうか。インフレ政策を悪魔的手法とレッテル貼りする人物はどこまで税収論議のバランスを保つことが出来るのか不安が残ります。
posted by やくも at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済

2007年10月18日

同棲レシピ 2 (2)

同棲レシピ 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)同棲レシピ 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 同棲レシピ 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)
[著者] 大島 永遠
[種類] コミック
[発売日] 2007-08-11
[出版社] ス..
>>Seesaa ショッピングで買う


 漫画「女子高生」の作者大島 永遠氏のヤングガンガン連載本。思い切って買ってみました。

 ノリはバカップルそのもの。主人公は「女子高生」でいう下高谷くんのもうちょっと男として素直で苦悩する人ですかね。ヒロインはみかけは「女子高生」の絵里子みたいな感じですが、中身はムカつかない綾乃って感じですね。

 「女子高生」の漫画のノリが好きな人にはかなりオススメできる代物です。
posted by やくも at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画

2007年10月17日

大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇

大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)
[著者] 堀 栄三
[種類] 文庫
[発売日] 1996-05
[出版社] 文藝..
>>Seesaa ショッピングで買う


 元大本営情報課参謀の堀氏が沈黙を破って書かれた著書であります。歴史家の保阪正康氏が推挙している書籍で、出来は素晴らしいものがあります。

 内容は堀氏が素人同然の情報を取り扱う分野へ転属されてから自衛隊から身を引くまでの情報参謀としての活躍を記しています。特徴的なのは堀氏は自身のことを「堀」と称して第三者の立場で内容を記すことで客観的な視点を心がけようとしていたことです。

 時代は大本営情報課の中でもドイツ専門の人間達は同盟国というだけで相手から貰える情報をそのまま鵜呑みにする傾向があったこと、ソ連専門はすべての情報を疑い、情報はタダでは貰えない、こちらからわずかな痕跡すらも拾い集めるように神経戦のような情報解析を行っていることなど、各所での情報に対する考え方がかなり違っていたことを述べています。

 圧巻は台湾沖航空海戦の大誤報の話。日本はこの幻の大戦果を鵜呑みにし、ルソン島決戦からレイテ沖決戦に戦略の大転換を行い、アメリカ軍のフィリピン奪還作戦(マスケティーア作戦)を防止する”捷一号作戦”を立案します。この根拠となる台湾沖航空戦は報告者の戦果をそのまま鵜呑みにしてしまうという状況に直面し、実際に報告した人物へ空母の特徴などを問い詰めていくとまともに回答が帰ってきたのが極少数という有様だったことが書かれ、堀氏自身は大本営に台湾沖航空戦の戦果は信用出来ないという報告を行いました。

 しかし、これは結果として大本営作戦課は考慮することなく捷一号作戦を発動します。堀氏は自分の報告が握りつぶされたことに対して特に怒りは無く、情報というものは無数に存在しそれらを取捨選択することはとても難しいことであって、歴史家が堀氏の報告を採用していればこのようなことは無かったという批判の声は的外れであると詳述しています。

 それ以外にも自衛隊としての活動などを含めて様々な情報の取り扱いの話が出てきます。こういう著書というものは今の時代でも重宝されるべきなのですが、はてさて今の日本というものはこのような情報の大切さというものがキチンと生かされているのか、本当に過去の過ちとやらを反省しているのか、見当違いの反省をしているのではないかと少々心配になってくるものであります。
posted by やくも at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2007年10月16日

中国共産党大会が開幕、持続的成長に軸足

中国共産党大会が開幕、持続的成長に軸足
 【北京=阿部将樹】中国共産党の第17回党大会が15日、北京の人民大会堂で開幕した。胡錦濤総書記(国家主席)は今後5年の党・国家運営の基本となる活動報告で、貧困や環境の問題に配慮しながら持続的な経済成長を目指す「科学的発展観」に基づき政策を運営していく方針を強調した。経済成長を優先した結果、深刻になった環境汚染や格差拡大などのひずみを解消し、調和のとれた社会の実現を目指す。一方で「1人当たり国内総生産(GDP)を2000年の4倍に増やす」との目標も掲げた。
 党大会は5年に1回。今回の会期は1週間で各機関から選ばれた代表2217人が参加している。最終日の21日に次期5年間の中央委員約200人を選出して閉幕。その翌日に開かれる第17期中央委員会第一回全体会議(一中全会)で、2期目に入る胡錦濤指導部の政治局常務委員を選出する。胡氏ら「第四世代」の次世代にあたる「第五世代」が「ポスト胡総書記」の候補として登用される見通しだ。(11:06)


 ケ小平が打ち出した経済開放の政策は中国に大きな富をもたらしました。しかし、それは同時に大きな貧富の差、つまり地域格差をもたらしたことになります。

 格差においての指標はジニ係数と呼ばれるもので、日本は欧州などとほぼ同じくらいの0.275付近となっており、格差の大きいアメリカは0.375と大きな数字を記録しています。しかしアメリカの場合は”アメリカンドリーム”と呼ばれるだけの格差が固定化されていない、むしろかなり流動的な状態となっています。

 中国はどうでしょう。中国は一説には0.45とアメリカすら上回る数字であると言われています。これでアメリカ並みの流動性を持っていれば救いはあったのかもしれませんが、中国ほど固定化された国はありません。貧富層にいる国民全体の九割にも上るとされる人間は都市部の裕福層になることは絶望的と言われています。

 現在の中国の前途は厳しいものがありますが、こうした地域格差と呼ばれる社会の固定化の結果をどう受け止め、どう改革していくのかという点が注目されます。中国の民主化を考えればこのような問題の対応は当然です。そして今までの開放政策の甘い汁を吸い続けてきた地方の官僚などの不正などをどこまで罰することが出来るのか。江沢民派の政治的影響力を抑えている現状、こうした難問に胡錦濤政権は対応していかなければなりません。
posted by やくも at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際・外交

2007年10月15日

「イスラエルのシリア空爆、原子炉が標的」と米紙

「イスラエルのシリア空爆、原子炉が標的」と米紙
ニューヨーク──13日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、米国および海外の消息筋の発言として、イスラエル軍が先月6日に行ったシリア空爆の標的が、建設途中の原子炉であったと伝えた。
ブッシュ米政権が空爆前にイスラエル政府と激しく議論した際には、シリア空爆が時期尚早かをめぐって意見が分かれたという。
シリアのアサド大統領は、イスラエル軍の空爆が「使用されていない軍施設」だと説明していた。イスラエル当局は空爆の報道を制限し、先日ようやく国内の報道を解禁した。
複数の米当局者によると、シリアの原子炉は北朝鮮で稼動しているものを模したもので、今年撮影された衛星写真で存在が確認されていた。北朝鮮が建設を支援しているかは不明だが、北朝鮮は関与を否定している。また、シリアの原子炉は、使用済み核燃料から核兵器が製造可能な水準のプルトニウムを生産する段階まで、まだ遠く及ばないとされる。
ニューヨーク・タイムズは米当局者の発言として、核開発の意思をイランに伝えるのが空爆の目的だった可能性がある、と伝えた。米ホワイトハウスとイスラエル当局は、報道内容についてコメントを避けている。
イスラエルは1981年、イラクの旧フセイン政権が建設中だった原子炉を空爆したことがある。


 え?原子炉?これ本当ならすごい問題では・・・。

 イスラエル軍のシリア軍事施設の空爆やそれに伴う北朝鮮のシリアへの核物質や技術者の関与疑惑などはまだまだ情報が錯綜するのでしょうね。イスラエル空軍がシリアの軍事施設を爆撃したことは認めていますし、シリアも空爆を受けたことを認めていますが、こうした核という動きについてはなかなか見えてこないという状況になるのでしょう。

 北朝鮮の動きも注視しなければなりませんが去年の核実験を行ったと思われる付近の地域の警備強化が行われたようです。今回のシリアの件と関連性があるのか不明ですが、東アジアと中東の核問題というものは今でも混迷を極めそうだということは確実に言えると思います。
posted by やくも at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際・外交

2007年10月14日

小泉煽動(せんどう)政治の怖さを体験した

筆洗
 英語の「ヒール」は「かかと」だが、プロレス業界では悪玉レスラーを指す。戦後、“卑劣なジャップ”役を演じて、全米にその悪名をとどろかせたグレート東郷の謎多き人生は、森達也著『悪役レスラーは笑う』(岩波新書)に詳しい▼たかだか十八歳の“悪ガキ”が、三十三歳の“苦労人”世界チャンピオンを“ゴキブリ”呼ばわりし、「負けたら切腹や」と大言壮語して、大差で判定負けした。十一日夜のボクシングWBC世界フライ級タイトル戦中継に、溜飲(りゅういん)を下げたファンは多かろう▼挑戦者は悪名高い亀田三兄弟の二男、大毅選手。最後は悔し紛れからか、内藤大助チャンピオンにプロレス技のボディースラムをかけて投げ飛ばした。文字通り「ヒール」を演じてみせたのだからできすぎだ。興行的には大成功で、瞬間視聴率で40%以上(関西地区)を稼いだTBSは、ほくそ笑んだことだろう▼だが、ちょっと気掛かりなのは、正義役を振られた内藤王者が「“国民”の期待に応えられました」と、コメントしてみせたこと。ヒールを立てて熱狂しやすいこの国で、小泉煽動(せんどう)政治の怖さを体験したばかりだから、なおのことだ▼自分が倒したタイの前チャンピオンとの実力比較より、12回保った少年の潜在能力と将来性をもっと称(たた)えてやれば、さらにかっこよかった。斜陽のボクシング業界のためにもなる▼亀田兄弟も、ヒール役のすごみは実力に裏打ちされてこそと思い知るべきだ。やたらに悪がはびこる時代だが、国民の目も肥えてきていることを忘れないよう。


 東京新聞のコラムとしては正常運転ですねとしかいいようが無いわけなんですけれども、ちょっとだけ面白かったので掲載しておきます。

 時系列としては10/10の調印式のやり取りを見て頂くとわかると思うのですが、最初に国民の期待という単語を出しているのは亀田興毅という、まあなんというか試合する人間とは関係無い人が言っているという現実があるわけで、内藤選手はそれを揶揄しているだけのことですね。

 そうした前提を知ってからこのコラムを読むと東京新聞にとっての小泉扇動政治という言葉の定義が気になりますが、まあコラムを書く時くらいはぐぐってから書いてくださいと一言アドバイスすることで、東京新聞さんのコラムの品質が素人レベルには向上することに期待しています。もしかしたら東京新聞が亀田興毅をとても嫌っているだけかもしれませんが。

 ま、要するにコラムなんてものは真に受けると良くないということなのですが、逆説的に考えれば典型的な実例を出してくれた東京新聞のコラムの中の人は意味評価されるべきであるかもしれません。
posted by やくも at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | マスメディア

2007年10月13日

海上型弾道ミサイル迎撃弾、12月にハワイ沖で発射試験・防衛省

海上型弾道ミサイル迎撃弾、12月にハワイ沖で発射試験・防衛省
 防衛省は12日、弾道ミサイルを迎撃する海上配備型のスタンダード・ミサイル(SM3)の発射試験を12月17日の週にハワイ・カウアイ島沖で実施すると発表した。SM3の発射試験は米国以外では初めてとなる。12月までに海上自衛隊のイージス艦「こんごう」のSM3搭載用改修作業が終了する見通しで、ミサイル防衛(MD)システムが有効に機能するかを確認する。
 SM3搭載は、自衛隊の5隻のイージス艦の中でこんごうが初。発射試験は、カウアイ島西端の米ミサイル発射施設から弾道ミサイルを模擬した標的を発射。同施設から数百キロメートル離れた場所に停泊するこんごうが、高度100キロメートル以上の大気圏外に到達した標的に向けてSM3を1発発射し、迎撃する流れだ。
 イージス艦のレーダーで標的を確認・追尾し、実際にSM3を発射。標的へ誘導し、一定距離でSM3の弾頭を分離して方向を修正して標的を撃破するという一連の動作が改修システムの下で正常に機能するかなどを点検、評価する。(21:04)


 日本で導入するBMDにおけるミッドコースフェイズによる迎撃を行うのがこのSM3、スタンダードミサイルバージョン3であります。ターミナルフェイズで行うPAC3、パトリオットミサイルバージョン3よりも広範囲の迎撃が可能で、SM3を搭載したイージス艦2隻でほぼ日本列島全域を防衛することが可能であると言われています。PAC3では日本全土を防衛できないからMDはダメだという言説をたまにみかけますが、SM3の存在をたまには思い出していただきたいなぁと。

 さてさて、評価試験の結果を楽しみにしていますよー。

参考;
在日米軍三沢基地に対ミサイルシステムを配備
【10月12日 AFP】北朝鮮からの攻撃に備える防御策の一環として、米軍は12日、日本初の移動式情報処理システム「統合戦術陸上ステーション(Joint Tactical Ground Station、JTAGS)」 を青森県の在日米軍三沢基地に配備する。防衛省が発表した。
 防衛省によると、在日米軍が日本に移動式システムを導入するのは初めてだが、韓国ではすでに導入済みだという。
 このシステムはサテライトアンテナ3基と情報処理装置を搭載した車両を使用して、飛来するミサイルの情報を米軍や防衛省に送信する。
 コロラド(Colorado)州の米軍基地から派遣された18人がシステムの操作に当たる。地元自治体へは11日に通知したという。
 1998年の北朝鮮によるミサイル発射実験以降、日米両政府は日本のミサイル防衛(MD)態勢について協力関係を結んでいる。(c)AFP
posted by やくも at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

2007年10月12日

人気ゲーム、またも任天堂へ移籍=PS3用を一転、Wiiに−カプコン

2007/10/10-20:41 人気ゲーム、またも任天堂へ移籍=PS3用を一転、Wiiに−カプコン
 カプコンは10日、ソニー・コンピュータエンタテインメントの据え置き機「プレイステーション(PS)3」向けに開発するとしていた人気ゲームシリーズ「モンスターハンター」の最新作を任天堂の「Wii(ウィー)」用に転換すると発表した。スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエスト9」に続く大型作品の任天堂移籍は、巻き返しを狙うソニーにとって痛手となりそうだ。


 カプコンの浮気はいつものことです。

 バイオハザードの任天堂(ゲームキューブ)独占供給発言などあっさり撤回してのPS2バイオハザード4発売などを例に挙げるまでも無いことでありましょう。確かにモンスターハンターはキラーソフトたりえるものですが基本的にゲームメーカはマルチプラットフォーム前提とするソフト展開を行っているフシを感じますので、特に大騒ぎするほどのものではないでしょう。

 結局ライトユーザと呼ばれるコアとは言えない大多数のユーザがシェアを決めるわけでそんな人々からすれば「FF」「ドラクエ」以外にシェアを決定付けるソフトは存在しないわけで、彼らが動かない限りはハードメーカへの痛手の具合はわからないものなのだと思います。

 現在FF13はPS3で発売が決定していますが、ドラクエ9はNitendoDSでの発売が決定しています。Wiiでの正統シリーズの発売は決まっていませんが、どちらのプラットフォームで発売されるかが結局のところの分岐点になるかと思います。XBOX360はまあごめんなさいということで。
posted by やくも at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム全般

2007年10月10日

ニコニコ動画がRC2版にバージョンアップ。ニコンドライフ実現を目指す

ニコニコ動画がRC2版にバージョンアップ。ニコンドライフ実現を目指す
 ドワンゴとニワンゴは10日、動画共有サービス「ニコニコ動画(RC)」を機能強化したRC2版を10日18時に開始すると発表した。合わせて、吉本興業グループやエイベックス・エンタテインメントら8社が、ニコニコ動画に対して権利を許諾して動画を提供するパートナー企業となることを発表した。
〜略〜


 最近動画コンテンツに倦怠感が出てきた矢先のバージョンアップはタイミングが良いと思います。個人的に割り込み機能というのが面白いですね。ニコニコ動画というコンテンツの最大の魅力というのはコメントなどを通じた”一体感”のようなものではないかと考えている僕としては、この割り込み機能というのは皆もこの動画に注目しているという一体感を演出することが出来るのではないのかなと思います。

 
posted by やくも at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

2007年10月09日

早くも再来年入社の採用活動

早くも再来年入社の採用活動
景気の回復や団塊世代の大量退職を背景に、学生を対象にした企業の求人はバブル期を超える勢いとなっていますが、企業の間では早くも再来年春に卒業する予定の学生を対象にした採用活動が激しさを増しています。
〜略〜


 今から来年の話をしたら○○が笑うと言いますが、これは面白いですね。
 
 これはNHKのニュースなのですが、これは僕が所属している会社にも言えるのです。例えば学生の就職氷河期と呼ばれた僕の世代と比較して約4倍、これはバブル期の求人数に相当します。

 基本的に会社としては年代別社員数が凸凹になることを望みません。しかし、現状としては景気などに左右され年代によって社員数の数が大きく異なるのが現実です。そうなれば組織形態に大きな影響を与えることになります。

 にも関わらず数字の上でいってしまうとバブル期と同数の学生を確保しようというのですから、また同じような景気後退に陥ったらどうするつもりなのかと、それでも同数の学生を確保するおつもりですか?と問いかけたくなります。

 僕自身は人事の人間では無いので採用する側がどういった戦略を持っているのかよくわかりませんが、恐らく景気後退しても同数の学生を採用すると回答するのでしょうね。そうでないとつじつまが全く合いません。しかし過去の教訓からすれば本当にそれで良いのか疑わしいというのが率直な意見だったりするのですが、実際はどうなのでしょうか。さすがに論拠が無いとは思えないのですが。。。
posted by やくも at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・企業

2007年10月08日

クラスター爆弾:米陸軍が新型開発し、年内にも実戦配備

クラスター爆弾:米陸軍が新型開発し、年内にも実戦配備
 【ワシントン大治朋子】クラスター爆弾の不発弾で多数の市民が死傷している問題で、米陸軍が今夏までに新型の爆弾を開発し、年内にも実戦配備することが分かった。同軍の開発担当者が毎日新聞に明らかにした。新型は電池で自爆装置を作動させる技術を導入しており、従来に比べ不発率が低いという。同爆弾の全面禁止を求める動きが高まる中で、あえて実戦配備するだけに、反発を招くのは必至とみられる。
〜略〜


 クラスター爆弾の不発率が高いという問題がありましたが、今回のアメリカの対応によって不発率はかなり低くすることが出来るようになりそうな見通しです。今回のような自爆装置は前々から提唱されていた方法で、早くも年内配備という動きですね。

 新型はイラクやアフガニスタンなどに早くも配備されるとのことで、こうした自国内ではない領域へ優先的に行われていくものと思われます。日本がこの新型クラスター爆弾を導入するかは微妙ですね。不発率が高い爆弾を使用したままでも、日本は専守防衛ですから自国内での使用が想定されます。政治的理由とかで必要になりそうな気がしないでも無いですが、陸上自衛隊としては特に必要性は無いんじゃないかと思います。
posted by やくも at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事

2007年10月07日

麻生「2ちゃんねる?たまに書き込んでますよ」



ちょwwwおまwww

そりゃ確かに2ちゃんねるはすごい情報の宝庫だけれども。しかもコテっぽいセリフが出ていますけど。。。

もしかしたらニュース極東板にある麻生スレとか見てるんですかね?


あと余談で以下のニコニコ動画が面白いです。

posted by やくも at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 麻生太郎

2007年10月06日

エリカ涙で謝罪「すべてぶち壊してしまった」

エリカ涙で謝罪「すべてぶち壊してしまった」
 主演映画「クローズド・ノート」(行定勲監督)の初日舞台挨拶で、腕組み仏頂面の態度に批判が集中し、自身の公式ブログで謝罪した人気女優、沢尻エリカ(21)が4日、テレビ朝日の「スーパーモーニング」に出演し、「あの日の行動ですべてをぶち壊してしまった」と涙ながらに語った。
〜略〜


 最近芸能がよくわからない管理人やくもですが、本件なかなか話題になっていて面白そうです。映画を観に来る一般の方に対して失礼だったとは思いますが、特にどうってことは無いでしょう。逆に”沢尻エリカ”という商品の知名度が抜群に上がったというのは事実だと思いますし、戦略的には成功でしょうね。礼儀くらいはなんとかしてほしいですが、キャラとしてはOKでしょう。まあ、僕はこういう女性はイヤですけどね

 女性の方に人気があるとされている彼女ですので、特にブリッコキャラでなくサバサバ系なので、特に大きなイメージダウンにはならないんじゃないかなと思います。ともすれば今回の件はそれ以外の層への売り込み抜群だったと思います。基本的に男性層は沢尻エリカという人物は名前は知っていても顔は知らないような位置づけの人だったようで(ん?僕だけ?)そう言う意味では”一時バッシング”より”抜群の知名度”のほうが得るものは大きいと思います。

 それにしてもYahooの記事の最後にある人物写真との変わりようは一体・・・。
posted by やくも at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能

2007年10月05日

Starlight Symphony -KOTOKO LIVE 2006 In YOKOHAMA ARENA-

Starlight Symphony -KOTOKO LIVE 2006 In YOKOHAMA ARENA- [初回限定版]Starlight Symphony -KOTOKO LIVE 2006 In YOKOHAMA ARENA- [初回限定版]
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] Starlight Symphony -KOTOKO LIVE 2006 In YOKOHAMA ARENA- [初回限定版]
[出演]
[レーベル] ジェネオン エンタテイ..
>>Seesaa ショッピングで買う


 KOTOKOのニューライブDVD「starlight symphony」が発売です。ボリュームは三枚組。前回アルバムの「硝子の靡風」のライブDVDまで収録。なんで発売されないのかなぁと不安だったので、良かったです。

 横浜アリーナライブはかなり圧巻です。個人的にはDisc1の「LOVE A RIDDLE」から「being」の流れがイイ!なんかもうノリノリって感じです。電波曲も健在ですが、「きゅるるんKISSでジャンボ♪」は前もやったし、電波曲はいくらでもあるんだからw他の曲もやってほしいなと思ってみたり。
posted by やくも at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | KOTOKO

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。