2008年05月06日

Microsoft,Yahoo!への買収提案を撤回

Microsoft,Yahoo!への買収提案を撤回
 米Microsoftは2008年5月3日(米国時間),米Yahoo!に対する買収提案を撤回すると発表した。Microsoftは買収金額に50億ドルを追加することを提案したが,Yahoo!は買収に賛同せず「これ以上の買収価格の引き上げは,Microsoftの株主に説明できない」(MicrosoftのCEOであるSteve Ballmer氏)と判断し,買収を撤回した。
 Microsoftは2008年2月1日(米国時間)に,Yahoo!に対する総額446億ドルの買収を提案した。今週末,MicrosoftはYahoo!と直接協議を行い,買収額をさらに50億ドル上積みしたが,Yahoo!はあくまで買収を拒否した。Ballmer氏はYahoo!のCEOであるJerry Yang氏への公開書簡で,Yahoo!が買収対抗策として米Googleの検索広告システムを試験的に採用したことなどを,「Yahoo!の強みを弱体化させる」「われわれが獲得を狙っていたYahoo!の優れた広告システム・エンジニアを流出させることになる」「Googleのみを利することになる」と批判。Yahoo!の採った「焦土作戦」が,買収を断念する理由となったことを示唆している。


 ロイターでは今回の買収劇の撤退についてはYahoo側が大きく出すぎていたのではないかと報道しており、今後の株主や株価の動きに懸念を抱いています。

 Microsoftとしての戦略はいかほどだったのでしょうか。Yahoo側の焦土作戦は買収される側としては選択肢としてありうる作戦であったと思いますが、だからといってMicrosoftとYahoo双方に今後の戦略としての妙案があったとは考えにくいものがあります。Microsoftとしては"Googleの脅威"に備えるための検索サービスの強化とそのノウハウの獲得、そして自社のパッケージソフトへのGoogleからの侵食をいかにして防衛するかが目的だった訳ですが、Yahooの視点からしても同様にこのままでは衰退の一途を辿るという危機感が無かったとは考えられません。

 Yahooという味方を得ることが出来なかったMicrosoftの次なる一手は再び買収劇となるのか、いっそamazonあたりでも?
posted by やくも at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス・企業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95769847

この記事へのトラックバック

十三回春エステ「ほぐし家」求人情報
Excerpt: オイルマッサージをメインとして、最後は手によるフィニッシュを提供するお店の求人情報です。未経験でも安心してお仕事して頂ける環境ですので、ぜひ一度お問い合わせください。
Weblog: 十三回春エステ「ほぐし家」求人情報
Tracked: 2014-10-02 06:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。